オルニチンは成長ホルモンを増やす?|子どもの体の成長に大事な栄養

身長のばしたい
もも
もも

身長140cmのママ、ももです。
息子の身長を伸ばしてあげられるように日々情報収集し勉強しています。

栄養は子どもの成長において重要な要素です。

子供にはできるだけ成長に働きかけるような食事をとらせてあげたいですよね。

子どもに取らせたい栄養には色々ありますが、
なかでもオルニチンには成長ホルモンの分泌をアップさせる効果があるそうなので、調べてみました。

この記事はこんな人にオススメ!
  • 子供の体の成長を促してあげたい
  • 体に良い栄養について知りたい
  • オルニチンって何かわからない
スポンサーリンク

オルニチンとはなにか?

オルニチンは身体の中を血液と共にめぐるアミノ酸です。

働きは

①体内のオルニチンサイクルを活性化し、アンモニアの解毒を促進
②ホルモン物質を成長

があり、このことで

・成長ホルモンの分泌を促進
・疲労の改善
・睡眠の改善
・肝機能の改善
・肌質の改善

など様々な嬉しい効果が期待できます。

もも
もも

成長ホルモンの分泌をアップさせるなら子供には積極的に摂取させたいね!

成長ホルモンってどんな働きをするの?

成長ホルモンといえば、その名の通り子供の成長には欠かせないイメージですよね。

骨や筋肉の成長促進作用があり、まさに身長を伸ばすために重要なホルモンです。


思春期ごろにピークを迎え、それ以降は年齢と共に低下していきますが成人になっても分泌はされ続けます。

代謝や脂肪分解を促進する働き
最近では免疫機能・認知機能に作用することもわかってきたそうです。

もも
もも

子供だけでなく大人にとっても重要なホルモンなんだね!

オルニチンを多く含む食材は?

オルニチンを多く含む食材には

・きのこ類(特にぶなしめじ、ブナピー)
・しじみ

があげられます。

特にぶなしめじにはしじみの5~7倍のオルニチンが含まれているので積極的に食べたい食材です。

ぶなしめじを上手に食べるコツ

ぶなしめじは生のまま冷凍保存がオススメ!

冷凍保存することで、

①3週間保存可能
②加熱時にうまみ成分がでやすい

のメリットがあります。

スーパーで安売りしている時にまとめ買いして冷凍庫ストックにすると気軽に使いやすいです。

しじみは冷凍保存でオルニチン量が増える

しじみは冷凍保存するとオルニチンの量が8倍になります!

ポイントは-4°のやや高めの温度で冷凍すること。

手順

①しじみを砂抜きする
②ジップロックにいれて、新聞紙で包んで冷凍庫へ


解凍せず直接鍋やみそ汁に入れられます。
保存期間は約1か月です。

しじみの塩抜きなどが面倒な時は
インスタントのしじみの味噌汁にもオルニチンが含まれているので活用しましょう。

まとめ:オルニチンは子どもに摂らせたい栄養素

成長ホルモンの分泌をアップさせるオルニチンは是非毎日摂取したいですね!

摂取するコツは、

  • ぶなしめじなどキノコ類を食べる
  • しじみは冷凍してオルニチン量をアップさせる
  • でした。

    もも
     

    しじみはなかなか料理に使わないけど、ぶなしめじなら安いし手軽に使えそうなので積極的に取り入れられそう!

    おわり

    当ブログはブログ村ランキングに参加しています。
    ぜひ応援のポチっと!お願いします♪

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    もも

    身長140㎝。小さくてもたくましく生きてます。2021年に息子が爆誕。育児に奮闘する人です。息子の身長はのばしてあげたくて日々勉強しています!低身長さんに役立つ・身長が伸びるかも・育児のあれこれを発信していきます♪

    ももをフォローする
    身長のばしたい
    スポンサーリンク
    ももをフォローする
    140cmママぶろぐ
    タイトルとURLをコピーしました